読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

今夜もきれいだね?やめちゃうの?

ドイツ語テストおわったー!^ω^


実質三夜漬けくらいで臨んだけど
二重の意味で終わった\(^o^)/ 気がするけど
単位取れれば良いや語学は・・・


夕方雨が降ったので頭痛が酷かった
傘持ってなくて濡れました´・ω・`


ここ数日は
そろそろ文芸の刊行物の製作が追い込みで
ほぼ毎日サークルへ顔を出しています。


先輩の顔と名前がようやく一致しだした。
といってもいつも決まった数人くらいとしか会話していないんだが^ω^;
いつもいるのは男子の先輩たち。


サークルの中心人物ぽい
何となく西アジアあたりの顔立ち(わりと濃いめのイケメソwww眼力凄い^q^)で
出来杉くんヘアのM先輩(友人曰く『CV:宮野真守』。キャラも正臣くんぽいwww)と
ひょろーっと背が高くて色白・痩身・眼鏡の草食系三拍子フル装備、M先輩のボケに
冷徹なツッコミ(今日は裏拳かましてたwww)を入れるS先輩(友人曰く『参謀キャラ』ww)
が主。


どちらも塾の先生のバイトしてるという秀才組。
この二人は素で一人称『僕』なのが個人的にとてもツボ。
しかもお互いに『くん』付け^q^おいかわいいじゃねぇか


で、いつもこのふたりのやりとりがとても面白いのだが
今日はS先輩がいなくて、M先輩たちと喋っていたのだけど
『この中で誰が草食系か?』みたいな話になって、
tenomと友人が「M先輩ですよ(´∀`)」と言ったら当人
「えっ、Sくんじゃないの?(゜Д゜)」とちょっと驚いていた。


友人A「いや、S先輩は見た目もろ草食ですけど中身違いますよねwww」
友人B「けっこうS(※サド)っぽいし^q^」


と主張したら


M先輩「いやあれツンデレだから。皆といるときは僕に対してあたりキツイけど、2人になるとかなりデレてくるからwww」


ちょwwwツンデレktkrwwwなにその公式設定www


M先輩「電車乗るときとか僕に『あ、Mくん座っていいよ!』って席譲ってくれるから^ω^」
友人「まじですかwww」
tenom「超やさしいwww」


いやべつに3次元を腐った視点で見てるわけじゃないけども(ほんとだよ!www二人とも普通にモテてそう
だしな^q^)
男女問わず仲良しなのはとても萌えるわけです(*´∀`*){かわゆすなぁ


とか思ってほのぼのとしていたら
その後もM先輩「ちょお、Sくん○○のとこ行ってるんだってー。こっち来ればいいのにね。
浮気だめだろー」とか言ってたwwwおいそれはむしろ狙ってんのかwww


あとは、Y先輩から相談を受けたりもした。
Y先輩は最近いっしょにご飯食べに行った先輩(♂)で、cali≠gariとか共通の
趣味があってなかよくなった人^ω^ちょっとほにゃっとしててかわゆすな方。
その相談内容がなかなかだった件www


なんか隅っこに座って憂鬱そうな顔してたY先輩。
ちょっと気になってみていたら、会議の後はなしかけられる。


Y先輩「・・・あのさ、tenoちゃん(深刻な顔)」


tenom「え、先輩どうかしたんですか^ω^;」


Y先輩「ちょっと相談したいことあるんだけどさ・・・聞いてくれる?´・ω・`」


tenom「あ、はい・・・。(え、何なのこのシリアスな感じ)」


Y先輩「ちょっと言いにくいんだけどね・・・・・・」


tenom「・・・。・ω・;(うわ、なにがくるんだろ)」


Y先輩「俺さ、・・・・・・セクハラされてんだけど!!」


tenom「えーーー!(゜Д゜;)(予想外すぐる!!)」


Y先輩「もうバイト行くの辛くなってきた・・・。今日もこれから行きたくない´;ω;`ブワッ」


tenom「(そりゃ言いづらいわ!)え。ちょ、それどんな人なんですか?´Д`;」


Y先輩「うん、なんか・・・チーフ的な人なんだけど・・・ヒゲはえてて・・・


tenom「えっ、ですか!?(逆セクハラかと思ったのにwww)


Y先輩「うん。;ω;倉庫で2人になると黙って近付いてきてジトッと尻撫でられる。
触り方がガチなのが困る」


tenom「それセクハラじゃなくて痴漢www」


Y先輩「みんなに言っても笑われるんだよー!><俺本気でヤなのに!!」


tenom「それは・・・『やめてください!』ってはっきり言ったほうがいいと思いますよ(女子の反応だが^^;)」


Y先輩「なんかその人バイトのリーダー的なかんじだからさー。これまで関係悪くなるのが
嫌で黙ってたんだけど・・・やっぱ言ってみるわ´・ω・`それで辞めさせられたらムカつくけど」


tenom「そうですね。でも、何にも言わないともしかすると・・・その人『この子俺のこと好きなのかな?』とか思ってたらどうします?^^;」


Y先輩「え!!Σ(゜Д゜)それ困る!!俺あのおじさん好みじゃないしwww


tenom「wwwとにかく頑張ってください。負けないでくださいww」


Y先輩「うん、俺頑張るね!ありがと´ω`負けない!いってきます!」


と`・ω・´キリッとしてバイトに向かっていかれました。
その後どうなったかはまだ知らないwww


家の父が大学生のころ、今より20kgくらい痩せてた時(そしてちっちゃい)
バイト先の居酒屋で『ちゃん』付けで呼ばれポケットにお金入れられてボディタッチされていた
という話を思い出したwww


男の子でも可愛いと大変だなー^ω^;というお話でした。