読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

A Perfect Day for Bananafish

文芸サークルの講習会に参加してきました。
講談社の編集の方がみえていて、他の大学の人々も居て
なかなかに勉強になりました。編集の方が担当なさっていた作家さんが
有名どころ揃い踏みでエピソードが面白かった。
村●氏はやはり気難しい感じなのな、とか、京●氏の書式の美学の話は有名だよね、とか。
ふむふむ。しかし作家っていうのはいとメンドクサイ生きものであるな。
編集というものは菩薩のように広い心と溢れるバイタリティを持っていないと難しい職業、かも。
終わってから飲み会があったけど、干しっぱなしの洗濯物が気になってしょうがなかったので帰宅。
今日も今日とて靴ズレで足ボロボロ。もう…


昼間は授業が1時間あいて暇だったので、図書館でよしもとばななの日記を読んだ。
なんていうのか、普通のことを極めて普通に書いているのにもかかわらず、面白いんだよなぁ。
なんだろな。何処行った、誰と会った、何食べた、って話なんだけれど。
でも毎日色んな所行っているのだなぁ、と思った。食べてるものみんなおいしそうだし。うん、いいな。
あたしが今日食べたお昼の丼も美味しかったよ。半熟玉子最高。



電車でお洒落な人をみかけるとついガン見してしまうのだけれど、
これってぜったい
女の人には「なにこの子?私になんか用でもあんの?」と思われてるだろうし、
男の人には「こいつ、俺に惚れたな」と思われてるだろうな。
男女問わず(・∀・)フォーリンラヴ!
お洒落な人大好きだー。最近、大人モードな服が着たい。
今日は時間がなくて、ボーダーのBIGTシャツの上にライダース(でかくて暑い。シングル)を羽織り
ショーパンタイツにエンジニアという黒コーデ。遅刻しかかって小走りで到着。
じっ、とあたしの顔を見る友人。
「なんかさ、『彼氏にバイク乗っけてもらってきちゃった☆』って感じ。『上着はオソロ♪』って感じ」
らしいwwwうんうん、バンギャ臭抜けねぇよ。
明日は何着ようかしらね。つうか、お風呂はいりましょうよ。


よしもとばななドットコム見参!―yoshimotobanana.com (新潮文庫)

よしもとばななドットコム見参!―yoshimotobanana.com (新潮文庫)