読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

ぶらり、上村松園展まで


大学帰りにぶらっと上村松園展を見に行って参りました^ω^
ぶらっと…という割には足の裏が痛かったのですが、折角の半ドンだったので行かねばと。
しかし、ウォークマンを適当に曲名順でかかるようにしておいたら、
超カッコいいタイミングでthe telephonesさんのDead Menがかかったので(うたちゃんありがとう)
すこぶる気分は良かったですね!!


でもね…、なめてました。
自分が今日学校だからまるっと忘れていたけれど、今日は3連休の最終日でした。


もうね、いまだかつて美術館では眼にしたことのない行列だった^ω^


そして8割方がスカーフにロングスカートのご婦人方(傍らにポロシャツタックインのおじさま)
に混じるエンジニアブーツで刈上げでぼっちのアウェー感は異常\(^o^)/
おwwまえwwwwいやでも、本当に日本画は好き。そして、美術館は基本ひとりで行きたい。


そんなわけで長蛇の列でおとなしくMATCH飲みながら待ってたんだけど、
前のご婦人方が鳩サブレーの首元をバッキボキに折って食べてらして思わず戦慄したwwwww
鳩www扼殺wwww



阿呆な雑感はどうでもよいのですが展覧会の様子はというと、
このような繊細な絵画を人垣の間から動物園のパンダ見るみたいに見るのはちょっとなぁ…´・ω・`、といった感じ。
ちょっと今日は流石に混みすぎか。
しかし、絵は素晴らしく美しかったです。
溶けるような風合の乳白色にぼけた貌の中で、小さな唇だけがただ一点、瑞々しい紅。
着物の浮かび上がるような紋様と、裾のグラデーションの色彩が素晴らしい。
質感の表現が巧みになされ、帯の結んだ所のピンとした張りがよく分かる様だった。
本当、奇麗。
とかく混んでて見るペースも人に合わさざるをえなかったのですが、人が多いとそれなりにいいこともあり^^
美術に詳しいおじさまの薀蓄が聞けますよ!
奥様への解説に耳を傾けてると、面白い。自分はあまり解説を聞けるイヤホンをかりないので…。
こういうとき、女の人ってわりとどーでもいい話してるんだよね´^ω^`知り合いの誰某が骨折したとかねwww
いや、あえて此処で話す事かとwwww


源氏のなかでは六条御息所がわりと好きなので、彼女をモチーフにした『焰』が見たかった↓

のですが、これは前期展示だったらしく、残念。怖美しいです。
後期展示は『序の舞』(これがメインで、最後にあって凄い人だかり!)なのでした。
しかし、その昔祖母の家に飾ってあるのを見て一目惚れした『舞仕度』はばっちりあって幸せでした…
本物は大きくて素敵だったなぁ…!


うーん、なんだか…能面が欲しくなりました(笑)
おじいちゃんの家に、小面と翁と般若が飾ってあった筈。般若面の怖さはハンパじゃないですwww
あれはちょっと自分の家には飾れんwwww


松園展は17日の日曜日までです^ω^

http://shoen.exhn.jp/index.html


日本画、次は大好きな山口華楊を見に行くぞー!




あと、もういっこ。
今日お友達のYちゃん(※サークルの先輩達♂から『出来女』の誉れ高い)が
さつまいものモンブランをつくってきてくれたー♪

おーいしかった(´∀`)中に林檎のコンポートが入ってました。すごー!
これが今日のお昼ご飯でした(笑)