読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

山青花欲然

一限の図書館情報学の教室に傘置いて来たことに気づいていたが、そのままにしてきてしまった。別棟の6Fなんて、わざわざ行くの面倒くさ過ぎる…誰か使っておくれ、私のこうもりさん。骨一本折れてるけど。縁取りが黒なのがチャームポイントのビニ傘ちゃん。


月曜日は、2限上がりで帰れるので、楽。
しかし昨日から行こうと決めていた洋食屋さんに振られたので、お昼はパスタにしました。お店の奥様(?)が山口小夜子ヘアーで蠱惑的だった…味はまあ普通かな。オイル系のソースだったけど、ミートソースのほうがすき。ケイパーが沢山はいっていたけれどケイパー苦手な私は負け組。バルサミコ酢は大好き。

ああ〜でも、デミグラスソースのオムライスか、タンシチューが食べたかったなぁ…定休日調べておけばよかった。


お昼食べたあとは、喫茶店に1時間半くらい入り浸る。日参している。文庫を持っていって読書するのだけど、毎日通っているのできっとお店の人にニートだと思われている…。あまいアイスミルクティ中毒になってしまって、2日と置かず飲まずにはいられなくなってしまった。昨夜はジャズバンドが演奏していて、ジャズ聴きながら『李歐』読むのはおつだと思った。中国語というか、北京語はすきだ。響きが華やかで綺麗。いや、大学ではチャイ語じゃなく独語とってるけれども…しかもまったく上達していないけれども…。今更チャイ語のほうがよかったかもとか思った。漢詩が白文で読めるようになりたかったな。しかし文法が…(*_*)


『李歐』は最初、主人公のあまりにも刹那的な感じが取っ付き難かったけれども、2章に入るあたりで俄然面白くなってまいりました。あとは、内田百間の『ノラや』と沼正三の『家畜人ヤプー』を積読ヤプーはいっそ文庫で揃えようと思って買いました。全五巻。SM趣味(実践派)の友達に貸そうかと思ったけれど、彼女が求めているものとはちょっと違う…?石ノ森章太郎が漫画描いているのが復刻版で出ていますよね。金子氏のカバー画がシックですね!

李歐 (講談社文庫)

李歐 (講談社文庫)

ノラや (中公文庫)

ノラや (中公文庫)

家畜人ヤプー〈第1巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)

家畜人ヤプー〈第1巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)