読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

しかし……しかし君、恋は罪悪ですよ。解っていますか。


こんにちは!(^-^)ニャホニャホタマクロー
空元気乙!



・・・はい。いま実家から母が来ていて明日帰るのですが、私の汚部屋が劇的に綺麗になりました。感動した。母上凄い。
明日、母と一緒に学務部に行って相談をします。


私はそんな中、ある友人というか知人に何故か恋の相談らしきものを受けました。そんなことを話されたので心底吃驚しました。明らかなる人選ミスです。恋愛偏差値マイナスな喪女のわたくしに話すことではなかろうよ。人選べよ。


そんな訳で、私は喪女ですが喪女だからこそそんな恋に惑う彼女に冷徹な判断を即、下した(2,3回のやりとりで)のですが当然ながら判断が冷徹すぎるので本人に言ってあげられません。どうしよう。いや、絶対言わないけど。そうかー。大変だねー、でぼかすけど。しかし本当に人の恋愛沙汰ほどどうでもいいものはないなと思うし(※個人的見解)、別にメシウマとかはしないけど、そもそも恋ってなにそれおいしいの?って感じですし、いやあんまりこれについて考えてると自分の不憫さに泣きたくなるのでやめますが。とにかく・・・、えっと・・・、もやもやします(^-^)