読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

桜吹雪と血飛沫と薄い影と

本日の花見(※ゼミ主催)まとめ。



■カウンセリング後、寝不足なので時間まで仮眠を取ろうとして図書館で寝たら→爆睡

■13時開始のところ3時間遅れで既に宴もたけなわ感の中参加。

■さらに遅れること1時間、教授がおいなりさんと干瓢巻きを持って登場→あらためて酒盛り。

■新しく入ってくる2年生の子から自己紹介される→「先輩、おっきな苺のピアスつけてましたよね!知ってます」と言われる。(※よく人から謎の覚え方をされている)

■そして突如始まる教授による学生の名前当てクイズ→教授は4年生の名前さえうろ覚えと発覚。(※席で覚えているらしい)

■コーラス部の男子(※ソプラノ)が教授の謎の無茶振りにより森山直太朗の「さくら」をアカペラで熱唱→わりとマジで心を込めて拍手。本当に偉いと思った。(※私には出来ん!!)

■「神社で一杯奢る」と教授→皆よろこぶ。

■移動中、聞こえてきた後ろの男子達の会話が聞き捨てならなかったので思わず割り込んでしまった↓

男子A「俺メンヘラ好き」
男子B「俺も好きだわ〜」
A「だが二 次 元 に 限 る」
B「わかる三次のメンヘラとか重すぎ。いや会ったことないけどw」
A「ART-SCHOOLとか好きな奴は確実にメンヘラ」
私「・・・いやちょっと待て、ART-SCHOOL好きなんだが。メンヘラ認定された!!(゜Д゜)」
A「ART-SCHOOLすきなの?え〜きのこが好きなんですか〜?(嘲笑)」
B「え、きのこって何?」←知らない
A「ていうかART-SCHOOLって下手糞だよね(キリッ」
私「(なんだ、ディスって来たぞこいつ・・・ギリッ)まぁ、リッキー歌下手だよね。だがそこがいい(迫真)
B「??」←わからない
A「そうそう、声とか安定しないしwwだいたいDVDとかでも・・・
私「いや、DVD持ってんのかよww自分も好きなんじゃんww」
B「あっ、なるほどわかった。つまりAはメンヘラってことだよね?(゜∀゜)」
A「えっ」
私「え?」
B「え??」

という一連の流れ。【結論】:ART-SCHOOL批判に見せかけた只の自虐ネタというオチ。ART-SCHOOLを好き=メンヘラかどうかはわからんが、(インディーズの)V系好き=メンヘラ率は高い。(※私のことだが)

■モツ煮込み→旨い。牛スジ煮込み→旨い。いかのニンニク焼き→旨い。からあげ→旨い。きゅうり→よく浸かってない。

■一杯引っ掛けた後、流れ解散→あまりに花冷えがして耐え難くなったので、友人と退却。



お花見愉しかった。
桜、きれいだったなぁ。ゼミは和気藹々としてていい。
『通り魔の季節』聴きながら、ズンチャッチャ〜ズンチャッチャ〜♪と帰宅しました。


あんまり関係ないけれど、アカデミックな内容のツイートが妙にツボに嵌ったので貼っておく。


【お尋ね者】本日22:30、山手線東京駅で哲学系の雑談にふける学生二人に降車際「それはどうかな(ガタッ」と言い残して去った眼鏡をかけたハイデガー似の中年男性を探しています。多分大学の哲学科の教授だと思います。誰か心当たりのある方いませんか?


うちの大学には、「携帯を持つなら哲学書を買った方がマシ」という至言を残した哲学科教授がいます。今年こそ哲学取ろうと思う。イデアとは何ぞや。


ツイッター、いろいろ考えた上でやってないけど、こういう呟きが見られるのは面白いかもな〜。


Tour’07“Flora”Live&Document [DVD]

Tour’07“Flora”Live&Document [DVD]