読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

【私の百冊】

帰省した折、父に「おまえの好きな本100冊リストを作成しろ」となにかよくわからんことを唐突に言われたので、『夏の100冊』のノリで夜な夜な作ってみました。
・・・・・・結果、これから読書感想文を書こうと足掻く小中高生にはまったく役に立たんリストが出来上がりました。
しかも、厳密には100「冊」というより100「編」と言った方が正しい。単行本では出ていなくて、全集とかにしか入っていない小編も挙げてあります。もはや手に入らん本もあるし、手許にないものもあるから、記憶に頼って書いたので「表記違う」「ジャンルここ?」という作品もあるかと思いますが、ご容赦下さい。
ジャンルは完璧に私感で別けましたが、正直どこに入れていいのかわからんのもあった。特にアングラとミステリの解釈に迷った。

あと、『乙女の港』はあえて中里恒子のものとしました。発表の名義的には川端康成作ですが、中里恒子の作とすべきじゃないのかなと今以て思うので・・・。
挙げた本の多くは千野帽子さんの『文藝ガーリッシュ』に載っているので、よかったら是非。私はこの素晴らしいブックガイドで沢山の良書に出逢いました。乙女におすすめです。
全体的に二十歳の文学部らしいセレクトになったと思う。
今度は漫画編でも是非つくりたいなと思いました。思い入れありすぎて選びきれ無さそうだが・・・^^;

※訂正※
澁澤龍彦『少女コレクション序説』谷崎潤一郎『陰翳礼讃』の分類が間違っていました。どちらも随筆なので【エッセイ】の項に入れるべきでした。編集後に気付きましたが、番号を1から振り直さなければいけないので訂正できず、申し訳ありません。


(注)

*同一作家の作品を2点以上挙げている場合もある。
*長編・中篇・短編・掌編すべて混合。
*単行本が集成・選集などの場合は中から特に好きな作品を挙げてある。
*ジャンルの分類は私観。


アンダーグラウンドアウトサイダー系文学>
1.悪童日記/アゴタ・クリストフ
2.眼球譚/ジョルジュ・バタイユ
3.悪徳の栄え/マルキ・ド・サド
4.虚無への供物/中井英夫
5.とらんぷ譚/中井英夫
6.少女コレクション序説/澁澤龍彦
7.犬狼都市/澁澤龍彦
8.少女地獄/夢野久作
9.ドグラ・マグラ/夢野久作
10.蟲/江戸川乱歩
11.屋根裏の散歩者/江戸川乱歩
12.家畜人ヤプー/沼正三
13.綺譚集/津原泰水
14.独白するユニバーサル横メルカトル/平山夢明
15.アリスの夜/三上洸
16.あらゆる場所に花束が・・・・・・/中原昌也

<女流文学>
17.月蝕/山尾悠子
18.ヘルマフロディテの体温/小島てるみ
19.聖少女/倉橋由美子
20.夢の浮橋/倉橋由美子
21.兎/金井美恵子
22.甘い蜜の部屋/森茉莉
23.乙女の港/中里恒子
24.金魚繚乱/岡本かの子
25.鮨/岡本かの子
26.第七官界彷徨/尾崎翠
27.きらきらひかる/江國香織
28.なつのひかり/江國香織
29.抱擁、あるいはライスには塩を/江國香織
30.天体議会/長野まゆみ
31.三日月少年漂流記/長野まゆみ
32.満月/よしもとばなな
33.TUGUMI/よしもとばなな
34.姫君/山田詠美
35.風葬の教室/山田詠美
36.僕はかぐや姫/松村栄子

<SF・ブラックユーモア・不条理小説>
37.一千一秒物語/稲垣足穂
38.ぜったい退屈/鈴木いづみ
39.ペパーミント・ラブ・ストーリィ/鈴木いづみ
40.あいどる/ウィリアム・ギブスン
41.換気口/ゾラン・ジフコヴィッチ
42.壁/安部公房
43.箱男/安部公房
44.農協月へ行く/筒井康隆
45.特別料理/スタンリイ・エリン
46.かたつむり観察者/パトリシア・ハイスミス
47.バナナフィッシュにうってつけの日/サリンジャー
48.変身/フランツ・カフカ

<純文学>
49.カラマーゾフの兄弟/ドストエフスキー
50.ロリータ/ウラジーミル・ナボコフ
51.城/フランツ・カフカ
52.サロメ/オスカー・ワイルド
53.外科室/泉鏡花
54.サラサーテの盤/内田百輭
55.ノラや/内田百輭
56.痴人の愛/谷崎潤一郎
57.陰翳礼讃/谷崎潤一郎
58.人魚の嘆き/谷崎潤一郎
59.吾輩は猫である/夏目漱石
60.虞美人草/夏目漱石
61.或る少女の死まで/室生犀星
62.蜜のあはれ/室生犀星
63.女生徒/太宰治
64.桜桃/太宰治
65.檸檬/梶井基次郎
66.Kの昇天/梶井基次郎
67.田園の憂鬱/佐藤春夫
68.仮面の告白/三島由紀夫
69.金閣寺/三島由紀夫
70.豊饒の海/三島由紀夫
71.掌の小説/川端康成
72.眠れる美女/川端康成
73.桜の森の満開の下/坂口安吾
74.白痴/坂口安吾
75.キャラコさん/久生十蘭
76.桃/久世光彦
77.謎の母/久世光彦
78.愛と死/武者小路実篤
79.銀の匙/中勘助
80.黒いハンカチ/小沼丹

<エッセイ・日記(体)文学>
81.巴里の空の下、オムレツのにおいは流れる/石井好子
82.私の食物誌/吉田健一
83.御馳走帖/内田百輭
84.書を捨てよ、町へ出よう/寺山修司
85.それいぬ/嶽本野ばら
86.断腸亭日乗/永井荷風
87.へらへらぼっちゃん/町田康
88.正義と微笑/太宰治

<青春小説>
89.風の歌を聴け/村上春樹
90.羊をめぐる冒険/村上春樹
91.太陽の塔/森見登美彦
92.異邦の騎士/島田荘司
93.夏子の冒険/三島由紀夫

<詩集・歌集・句集>
94.われに五月を/寺山修司
95.わたしは可愛い三月兎/仙波龍英
96.シンジケート/穂村弘
97.青猫/萩原朔太郎
98.未完成/住宅顕信
99.二十億光年の孤独/谷川俊太郎
100.山羊の歌/中原中也

文藝ガーリッシュ    素敵な本に選ばれたくて。

文藝ガーリッシュ 素敵な本に選ばれたくて。