読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

ぼくらは点になる 青い月夜におどる光の粒になる


もう7月かよ!!

って、去年も言ってました。面目ない。


ライヴに行った余韻にひたってよく寝ていて、はっと気がついて新宿西口の古本まつりに今年もゆき、そうこうしている内に6月は去って、この週末は一歩も町から出ずに講義の発表原稿を捏ね繰り回して終わりました。本気を出すのが遅すぎます、おしなべて。いつでもどこでもギリギリです。
心にゆとりを持ちたい、ほんのちょっとでよいのだ。


ずっと自分のこと真面目系クズだと思ってたんだけど、最近沸いてきた・・・もしかして真面目じゃないんじゃね?という空恐ろしい疑念に慄然とす。
こんなギリギリでいつも生きてると、いつかマジで間に合わんことうけあい、実際たまに間に合わん。駄目です。


古本まつりで購ったのはコレットニーチェニーチェは講義で読んでるので買っておきました。
古本市に行くといつも後悔するのは、しまったウェットティッシュがねえ!!ということ。漁った後、手を除菌しとかないとやばい気がします。軟弱者なので、実際去年は病気になっとります。とほほ。

今年ミスると諸々本当にオジャンなので、褌締めなおしてます。たまに鏡を見るとすごい形相してるので、眉間の辺りをもみほぐす。もみもみと。もみもみと。


もう夏なんです。こまった!
この夏は、たくさん勉強して卒論を果敢に書かんといかんね。
頑張るんば!!(´∀`)



・・・・。
も、あれです、今日ずっとゲーテの戯曲と首っ引きで原稿書いてたら頭オカシくなりました。お風呂場でひとつオゾンのダンス、踊っちゃうぜ。


さんだる(紙ジャケット仕様)

さんだる(紙ジャケット仕様)


シェリ (岩波文庫)

シェリ (岩波文庫)


悲劇の誕生 (岩波文庫)

悲劇の誕生 (岩波文庫)