読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

日傘くるくる ぼくはたいくつ

今日、ヤマトの再配達から『大人の科学と学習』のチケ届いたんだけど、ロフトのキャパが約500だとすると、いまだかつて無いようなクソ番を貰ってこういう心境です。

f:id:tenom:20140601001716j:plain

 

FC先行とはなんだったのか。

おいおいふざけんなヨ💢💢💢とは思ったんですが、どうやら各所でクソ番報告が相次いでるようで、まぁみんなそんなもんだったのかな。。。と気持ちを収めました。おさえて、おさえて(ृ ु ´͈ ᵕ `͈ )ु

 

いまさらですが、届いたライヴ写真(@赤坂ブリッツ)をベッドの上にひろげてニマニマしています。お金が無いのでやみくもに買うわけにもいかず、厳選した十数枚ほどの写真なのだが。

ここで特筆したいのはNO.16,NO.17の鮮烈なオバショット*1について。そう、あの石井さんの佇まいです!!

前でお手々をあわせて、青さんにやんわりと寄り添う感じがたまらなくオバショット!とくにNO.17の写真なんて、他のメンバーがポーズ・表情ともにNO.16からほとんど変化がないのに対し、石井さんだけ青さんにさらに上体をくっつけて、なんかお顔がよそ見してるんだけど「るん♪」(昭和の擬音)ってかんじの表情してて、それがかわゆいと同時に絶妙なオバサン感を醸し出しててたまらんわけですよ・・・・・・!

なんだか石井さんって、若干茶化して「きゃわわ☆」とか「ぐうかわwww」とかいうよりも、時としておもわず「マブい(真顔)」って言ってしまうような魅力、ありますよね。

また、カラフルメイクと珍妙な格好でどちらかというとオモロイ方向で納まっている三人に対し、どの写真もまっこがとても普通にイケメンとして写っていて、それがじわじわとおもしろいです。

石井さんのオバショット感については、公式のちいちゃいサムネで見た瞬間から「これは...w」と思い即行、『石井』『オバショット』でツイ検かけてみたところ、同じくピンと来てらっしゃった同志がけっこう居てほくそ笑みました。

 

石井さんと有吉氏の親和性の高さについて、ちょいちょい言及してる方を見かけるたび、なんだか嬉しくなってしまいます。

『青江&石井の怒り新党見てえなあああ!!FC限定配信か特典映像でいいからやってええええ(※その場合の夏目ちゃんポジションとは)

 

さてこのライヴ写真というヤツは、ツアー各所で告知されるパスワードを知らないと購入することができず、「行けない場所のライヴの写真が欲しいんだよォ・・・!」とコネのない私は地団太を踏んでいたのですが、そこは密室ノイローゼ、こんな旨みのある集金システムを活用しないわけがなく、

『新宿マルイアネックスにカリ≠ガリ「科学と学習」がやってくる!』

ということで、マルイにて全カットを展示&厳選カットを販売してくれるんだって!やったね!!

とりあえず、青さんと石井さんのツーショは全カット購入したい所存であります。オナンちゃんと写ってるやつはあるかな~?! 欲しいな~~!!

 

「生写真と言えばアイドル」という昔ながらのイメージがありますね。

私もジュリーのマルベル堂ブロマイド(『白いタキシードを着て花束に機関銃を抱えたうえで煙草を銜える』という萌え要素メガ盛り写真)と、エビ中のぁぃぁぃの生写真中野ブロードウェイで購入。ぁぃぁぃはダントツ人気メンなのでやたら高い)をスケジュール帳のポケットに大切に挟んでいます。

 

しかしまぁ・・・、よもや自分が、アラフォーのおっさんたちが基本ヘンな格好して写ってる写真を必死で買い漁ることになるとはなァ・・・・・・という感じではありますが、cali≠gariに関しては現実から目を背けることのできる数少ない趣味の一つなのであまり考えないことにしています。

でもおそらく、写真まであつめてること親に言ったら多分理解されない!ので言わない!

 

なんつってる間に6月っすよ(笑) あ~あ、新卒ニートの辛いとこね、これ

という感じで、気付けばもう6月なんですが、初っ端から外は連日30℃超えとかなんですけど正気か??うん??

 

暑すぎてすでに鰻でも食べないとやってらんない気分になってます。

だれか一緒にひつまぶし食べに行ってくれないかなぁ・・・・・・

ニートとひつまぶし行くの嫌?

 

 

*1:【オバショット】(名)おばさんが観光地で撮る写真のこと。または、それっぽい写真。©有吉弘行