読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

『カリ≠ガリ対アーバンギャルド 真梅雨の血闘!!野音に死す!!』@日比谷野外大音楽堂

昨晩、電話でしゃべり倒したあと、冷房をきかせた部屋にて半裸で寝落ちしたところ、今朝から咽喉がたいへん痛み、加えてあの一種独特な倦怠感に全身がつつまれており、これ・・・風邪ちゃうか・・・・・・といった感じですけれども、現在いちおう見習い中の身ですので、ニートらしく軽率にぶっ倒れるわけにもいかず、ただちに薬を飲み冷えピタを貼りました。やばいよやばいよ…!

最近ようやっと就職のようなことをしまして、アワアワせこせこ働いているうち、気がついたら7月を迎えておりました。

もう7月とかちょっと意味わかんないですよね。毎年思うんだけど、夏って何の準備もできてないのに唐突にくるよな…???

最近cali≠gariのことばっかり書いてるような気がしますが、ライヴもこれで一応ひと段落という形(たぶん・・・)ですので、いかにしてクソニートが職にありついたかは今度書くね! 待っててね、全国のクソニートのみんな!!\(^o^)/(※その後、音沙汰がなければまたしても早々にクビになったものとおもってくれたまへ)

 

===========================================

f:id:tenom:20140702014247j:plain

 

去る6月28日は野音に行って参りました!

今回の野音アーバンギャルドとの対バンです。

cali≠gari野音はいつもワンマンなので、対バンとは新鮮!! 雨の野音がもはやお決まりといった感じになってきましたが、ホーム感があって大変よろしい!

私は今回がアーバンギャルドのライヴ初見でした。ごくごく初期は音源を聴いていたのですが、このごろは遠ざかっていたので、Youtubeで最近の曲を予習するなどして、当日に備えました。そこでやたらとテンポがよろしく中毒性が高くってリピートしていた『さくらメメント』と『ワンピース心中』はどっちもやってくれたので嬉しかったです!! (これどっちもPVのよこたんが鬼かわゆい♡ので必見!)

 

アーバンギャルド

SET LIST

1.さくらメメント
2.ワンピース心中
3.ベビーブーム(with:桜井青)
4.スカート革命
5.君にハラキリ
6.戦争を知りたい子供たち
7.都会のアリス
8.セーラー服を脱がないで


EN.エロトピア(with:cali≠gari

 

✔まずはアーバンギャルドからスタートだぜイェイ!!

✔「人生のW杯初戦敗退の手首ザックジャパン!!アーバンギャルドです!!!」
✔よこたんが美しすぎて夢中に・・・!! お声もうつくしやぁ・・・・・・(*ノωノ)

✔よこたんのスカートから覗く白いおみ足ガン見&あわよくばパンチラとかねぇかなァ~?!( ゚Д゚)=3 などと思いっきりゲスい目で見てしまった

(だってだって、ボンテージセーラー服(※『黒PVCセーラー服』というらしい)のスカートがあまりに短くって…!!><)
✔(石井さんについて天馬さんより)

「着てる服が・・・、いや着てない服が」

「乳首がズバァーン!!ってでてましたよね」
「綺麗なね・・・・・・、薄桃色をした・・・・・・」

✔さすが詩のボクシング優勝者の天馬さん、朗読(演説)がうまい!!
✔演説パート、すごい筋少の『飼い犬が手を噛むので』感ある・・・!(笑)

✔各界に絶賛イジリ倒されてる●ャ●&●●カ(※ヤバすぎて表示できません)のしゃぶしゃぶネタがやばすぎてやばすぎる!!さりげなくBLなストーリー展開になっているところにも感嘆!!クッソ面白すぎて心底ドン引きしました爆笑した!!!

(録音してもっかい聴きたい・・・だれかに聴かせたい・・・はばからず吹聴して回りたい・・・・・・)←広がるドン引きの輪

✔シャボン玉を吹くよこたん→浴びに行く青さん なんだこのドリーミー♡百合は!?(歓喜)

✔ギターの瀬々さんが御美しい・・・
(というか、アーバンは皆さんお綺麗で、アーティストの顔面とはかくあるべしという感じだったというか、Ⅴ系三大ブサイクバ…アッ・・・・・・)

✔天馬さんとよこたんのやりとりが夫婦漫才みたいで(ヤバすぎる天馬さんの発言によこたんがツッコむの)微笑ましく意外だった!笑 (もっとクールにやるのかと!)

 

◆まとめ◆

いやぁ~・・・なんというか、すっごく懐かしいなぁ・・・・・・という感じで、まだ少女だった在りし日のワタクシに思いを馳せました。そうそう、これだよ、私こういう感じ中学生の頃大好きだったんだよなぁ・・・・・・!というおもひでぽろぽろ

いまや中二病という言葉も蔓延しきって形骸化してしまいましたが、私がリアル厨房だった頃って、まだこの言葉無かったんですよね。だから今みたいにメタ的なというか、斜に構えた感じの中二病の愉しみ方とかなくって、みんながこの感じを心の底から信奉し酔いしれていたのです・・・✝ 

私はいまやそんな痛かった当時の自分ごと全部だきしめて~♪生きていく所存なのだが、アーバンさんは、そんな中二病賢者モードなオトナも、鬱な思春期真っ盛りの少女たちもまとめて受け入れまっせ! といった懐の深さを感じさせてくれました。よく構築された世界観で、ひどく素敵なステージを魅せてくれました!! 愉しかった~!!

ところで、大満足で帰宅後セトリをググりましたところ、天馬さん自身がセトリをつぶやいてらして、cali≠gariメンバーではまずありえない親切さに震えましたよ!! すごいな!? 神対応だな!?(゚Д゚;) (※有り難く頂戴させていただきました!)

 

cali≠gari

SET LIST


01.混沌の猿
02.マッキーナ
03.淫靡まるでカオスな
04.フラフラスキップ
05.-踏-
06.娑婆乱打
07.暗中浪慢
08.オーバーナイトハイキング
09.トゥナイトゥナイヤヤヤ
10.ママゴトセンター
11.マネキン
12.マグロ

EN
01.エロトピア(with:アーバンギャルド

 

✔ほんでもってcali≠gariのターーーン!!!

✔開始早々、青さんの衣装に度肝をぬかれる我々 「?!!」

✔ガリスト(えっ、ちょ、あれ半裸じゃ・・・・・・えっ・・・・・・?)

✔2011野音の石井さんの落ち武者ヘアーしかり、今回の青さんのアダモちゃん(石井さん曰く「ウンボボ」)しかりだが、cali≠gariメンバーは野音でヌーディカラーを着用すると遠目からは肌(裸)に見える』という法則を学んでくれ!!

✔石井さん動く動く!! ノリノリの石井曲で畳みかけるcali≠gari!!

✔-踏-のイントロを青さんのギターでかき鳴らす研次郎氏www

✔MCは石井さんメイン。

アーバンギャルドの浜崎さん(よこたん)は、スタッフさんにもPAさんにも『よろしくお願いします』と頭を下げていて(※ここでおじぎの具合を再現する石井さん)大変偉い人だ。奇天烈なことをやる人というのは大抵、じっさいは真人間なものである。俺などは、今日入りの時『おはようございます』すら言っていない。近所の人に会っても、『いい天気ですね』と言われ『はあ、そうですね』としか言いようがない。人間、謙虚な心が肝要である(←執拗にくりかえす)」(※要約)というようなことを仰っていましたです!(笑)

✔「謙虚さが大事」って言いすぎて結局自分で笑っとるやんけwww

『トゥナイトゥナイ ヤヤヤ』やるのかよ!! ガリストもまだ咀嚼できてないというのに、いわんやアーバンギャルをや・・・w だがやはりいい曲!だんだん歌詞聞き取れてきた!!(はよ音源化してけろ・・・)

✔マグロで上手のお立ち台に来て腕をブンッブン振り回す石井△(めずらしく上手でよかった!!と思った)

 

◆事件はマグロで起こった◆

そんなかんなで、ガリストはみんな「ああ~^やっぱcali≠gariかっこええんじゃ~」となっていたと思うのだが、ここでおもわぬ事故が発生してしまいました

私はその瞬間を目にしていたのですが、石井さんがジャンプして着地する拍子にズコッ!となり、そのままぺたん…と座り込んでしまったんです。

最初は青さんも「ちょっともうまたそんなとこで寝転んで~(苦笑)起きてー!」みたいな反応だったんですよ。スタッフさんたちも動いてなかったし。私も、「ま~た石井さん(笑)」みたいに笑ってたのに、石井さんがそれでもなお起き上がらないから、皆が「???」となって、空気がサアッと変わって。

異変に気づいた青さんがただちにスタッフに声を掛け、両脇を担がれてはけていく石井さん。。。

どよめきが広がる客席に、それでも流石、青さんは瞬く間に立て直して、「あの人もなんだかんだで40近いから! 心配しなくて大丈夫よ~」と、私たちを安心させてくれました。
ここで一旦、『エロトピア』セッションまで石井さん待ちの小休止となったのですが、私などは完全に動揺してしまい、これまで見たことがなかった石井さんの痛々しい姿になんだか涙目に・・・・・・;; とくにシュージストの心境たるや、心配で仕方なかったと思います。。。どうなることやらわからず、アンコールの声もなく。

しかし、わりとすぐ青さん、よこたん、天馬さんが出てきてくれ、アーティスト自らアンコールを要求し(笑)あっためてくれました;;

そんで、SEXコール&レスポンスの練習! お手本を示す青さんと天馬さんw
青さん「ダメよ!ぜんっぜん駄目!!羞恥心の塊になってる!!!」 最高っす!!

 

ちゃんと石井さんも出てきてくれました! 超ホッとしました;;

椅子に座って歌うことを促されるも「カッコワルイから嫌です」と拒否(さすがw)、ケンケン飛びで移動し、上手にしどけなく座ったりしてくれましたが、最終的に機材の陰に引っ込んで歌っていました。歌声は万全でリハでもよく声が出ていただけに、勿体なさがつのります(;´Д`)

よこたんの女性ヴォーカルエロトピアが新鮮でとてもよかった!!

 

◆まとめ◆

やはりcali≠gariはカッコいい!!と再確認できたステージでした。

石井さんも奇天烈って言ってましたけど、やっぱしこんなケッタイなバンドを二十年も続けてきたなりの貫録というか、パフォーマンスの円熟っぷりが堂に入っていて素敵でした・・・

ドシャ降りの野音を切望していた青さんでしたが、アンコールが終わった途端に本格的に降り始めるという、桜井青 晴れオカマ列伝に新たなる一頁が刻まれる結果となりました(笑)

終演後、cali≠gari初見のアーバンギャル&ギャルソンさんたちの感想を血まなこでググり、「そうでっしゃろそうでっしゃろ~うちのコたちええ子でっしゃろえへへえへ」とキモチ悪い感じだったガリストはこのワタクシです。

今回の初共演が、お互いのバンドにとっていい形で響いていくといいですよね~!

f:id:tenom:20140702014357j:plain

グッズも、Tシャツはめちゃんこ可愛く、パンフも凝っていてメンバー全員分の対談が載っていて大満足!! Tシャツは、黒のほかに白のUネックが欲しかったのですが買えなかったので、通販を切に希望します><

研次郎さんが対談で、石井さんとよこたんが並ぶことであらぬ誤解を招くこと(?)を危惧していたのですが、私も石井さん大好きですけど、石井さんのお怪我がなければ、もっと石井さんとよこたんのエロ可愛い絡みが観られたのかなァ(;O;)とか、対談でも、もっともっとヴォーカリスト同士のお話が聴きたかったなァとか、そんな風に思いました。バリバリに目立っちゃう天馬さんや青さんを横に据えた時の、自分の立ち居振る舞いとかね!
わりとシュージストも、石井さんとよこたんをどっちも歌姫(・・・笑)というか、ふたりのかわいこちゃんとして並列に捉えてるような気がするのだが、いかがか(笑)

 

終演後、アーバンさんたちは物販で握手会をやっておられ、思わず参加したお友達は大興奮(笑) 天馬さんは思いのほか大きかったそうです! パンフによると、よこたんも背高いっぽいですね?! あのスタイルだものな!
キューピーちゃんもでてきたのですが、アーバンギャルさんたちが色めき立って絶叫していたのが印象的でした。

「としおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!としおぉぉぉっぉおっぉ!!!としおが一番好きだよおおぉぉーーーーーー!!!」(いやそんなまさか)

としおって完全にアホの坂田師匠の『利夫』が浮かんでたんですが、字は

『都市夫』

なのね!(笑) 失礼しました!

 

石井さんのお怪我ですが、当日に御本人が状態をツイートしてくださり、骨は大丈夫だったとのことだから捻挫なのかな・・・?

このツイートを見て、

フフッとなるとともに、石井さんはちょっぴり不憫ですが可愛く面白く、マジでレントゲンT-シャツが発売されたらまあ買うよね、と思いました。

どうかお大事になさってください!!

 

さて、七月七日の七夕の夜七時にいったいなにがあるというのか?

わかりませんが、ネガティヴなことだとしたら、折角ライヴ代を稼ごうとニートを辞めバイトを始めたクソニート(私)の浮かばれなさよ・・・・・・数少ない趣味なのに、なんのために頑張ってるのかわかんなくなっちゃうよ。

しかし、我々はジッと天命を待つしかないんですよね(´-ω-`)

 

野音からの帰り道、「青さんと私たちはちょうど二十歳違うんだねぇ・・・・・・」と同い年のお友達と感慨にふけったのでした。

青さん、お誕生日おめでとうございます。どうかずっと我々と、末永く共に在ってくださいね。
 

f:id:tenom:20140702014505j:plain