読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

社会との約束 思い出せんときがある

お久しぶりです・・・。

10月はあんなに色々あったというのに、1ヶ月ぶりの更新となってしまった・・・・・・。

 

ていうかね、11月。

11月がもう来てるから。11月なう! だから今まさに。

 

きのうバイト先のチーフに、「tenomさん、今月休み入れたいって言ってたよねー? いつ休む?」って聞かれて、(え、今月・・・・・・? 休み入れたいのは来月ですけど・・・・・・?)って訝しんだんだけど、もう10月終わってました。

勤務表も11月バージョンに更新されてた。

なんなら11月って私の誕生月ですから、今月、齢も更新されちゃう。

 

で、年取って、来月は師走ですけども。

 

エート、今年、バイト先が決まって脱ニートした以外、私なにしてたっけ?

 

3月までは大学生だったはずですけど、もはや大学卒業したのは遠い過去のことのような気がしてるし、「痩せますように! 今年こそガチで痩せますように!!」って正月、地元の神社で必死にお参りしたの覚えてるんだけど、1kgもやせてないしむしろ平常より2kg増えたし、ここ3ヶ月一度たりとも自炊してないし、積読リストも観たい映画リストも全然減ってないわけだけど・・・・・・、エートこれは・・・・・・、

 

 ・・・・・・それはさておき。

 

仕事がガチで忙しすぎて、白目剥いて働いてました。

どれほどのもんかというと、10月31日のハロウィンとか意識のかなたに飛んでおり、人身事故後の満員電車で揉まれてやっと住んでる街にたどり着いて、ボロボロになって深夜に帰路を歩いていたら、むこうから福助人形がママチャリ漕いでやって来てもノーリアクションを貫いてしまったくらいには疲れていました。

 

翌朝ニュースであの渋谷の光景見てね、「これ、私が住んでるのと同じ日本のことかな?( ´・◡・`)」って思いました。トリックオアトリート~☆

 

・・・・・・なんでそんなにもクソ忙しかったのかという話ですが。

 

ただいま職場が絶賛フェア開催中でして、普段よりガンガン客来るしガンガンシフト入ってて、たかがバイトの身分で驚異の11時間労働(+通勤往復2時間)こなしててあきらかに寝不足、今日やっと休みで、それはもう鬼のように眠る気マンマンだったんですけど、朝イチの便で「佐川急便でーす!」ってドンドン! ってドア叩かれて、起こされました。

 

「いやいやいや、お届け物とかいま超要らねぇ・・・・・・寝させてくれ・・・・・・」って思って無視しようとしたんですけど、ゆうべちょっくらTVみながらくつろいだ格好で寝落ちしてしまったせいで、部屋は煌々と明かりついてるしTVガンガンにつけっぱだしで、居留守がぜったい不可能なうえに「もう起きてるでしょ?」感が佐川のお兄さんに完全に伝わってて、「tenomさーん!」って3回も名前呼ばれた上に、「お届け物」が母上に頼んでいた「クリタの水」だってこと寝ぼけつつも思い出しまして、そしたら水は完全に要りますし、あきらめて「・・・・・・すみませーん! いま出まーす!」って言ってドア開けました。

 

髪もじゃもじゃでマスカラクマになってて蜜柑の汁ついてる部屋着の下はノーブラでしたけど。

 

そしたら当然のように寝起きなの佐川さんに秒速でバレて、「・・・あッ! お休みのところ起こしてしまってすみません!」って言われたけど、そこはもう接客バイトで培った「まったく動じてません的柔和スマイル」で「いえいえ~とんでもないです~~お待たせしてすみません~~」って流れるように対応し、無事、水を手に入れました。

そっから5分でまた寝た。

 

もう都会ぐらしは5年目になりますが。

東京にはいろんな人がいて、いろんな生活送ってますよね。

 

それで聞きたいことがあるんだけど・・・・・・

お風呂に入らないまま夜を越して寝続け、起きたらそこそこの時間(午後)になってしまっていて、買い物に行きたいが到底外出できるルックスじゃないときって、みなさんどうされてます?

 

やっぱりシャワーくらいは浴びてから出かける?

でも不肖ワタクシ、ただいま風邪の病み上がりでもう晩秋なんだけど、ぶり返したりとかしない?

 

そう思って、今日はずっと家で録りためたバラエティー番組みながらダラダラしてたんですけど、なんかもう夜だし、お昼にアイス食べただけでお腹減ってきたし、いい加減買い出しに行かなきゃ・・・・・・、ていうか、たぶん昨日からGOATのチケット発券できるようになってるよね・・・・・・、ってなってて、行きたいんだけど、なにぶん超絶髪が油っぽくなってて目の下もいまだ黒いままなんですけど・・・・・・

 

生き馬の目を抜く殺伐とした冷凍都市を生きていくスキル、いまもって全然ないです。

誰か、「こうすればズタボロな外見をうまくカバーして外に出られる!」的な独身ダメ女用ライフハック、おしえてください。