読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

真っ逆さま 跳んで 迷子になりに出掛けようパレード

〜東京カリ≠ガリランド IN 舞浜アンフィシアター〜 2/1・2/2


素晴らしかったです、カリガリランド(感涙)

夢の国から帰還して都合四日たってますが、今日までほとんど何も考えていません。それくらい浸っていました。

cali≠gari史上最高のライヴではないかという声があちこちから聞こえてきましたが、個々人の思い出補正をのぞけば、ショーの完成度としては随一のライヴだったと思います。それくらい凄かったっていうか、私的にはこれまでの人生で見た様々なショーの中でNO.1あげてもいいよ・・・。もうお前が一等賞だよ・・・。あんたが大将だよ・・・。といった具合です。お手上げ状態!\(^o^)/

ガリストたちよ、これがエンターテインメントだ。

って感じでしたよ。アダルトヴィジュアル系のおじさんたちの眩しさに涙ですよ、もう。オジサンたちキラッキラでしたよ、もう。

感想はもうあがりきっているので、私は両日のチェックポイントだけ淡々とあげて、ちょこちょこっとコメントを書いて、あとは胸にしまいます・・・。それでもたぶん縦に縦に長くなります、スミマセン・・・。一応セトリもつけとくんで、よかったらす、スクロールしてくださひ・・・(/ω\)

2/1 SET LIST
187

散影
淫美まるでカオスな
トイトイトイ
娑婆乱打
マッキーナ

〜(AVコーナー)〜

僕は子宮
やせゆく社会
ゼリー
東京ロゼヲモンド倶楽部


白い黒
まほらば憂愁
すべてが狂ってる
マネキン
クソバカゴミゲロ
37564。

<アンコール>

トゥナイトゥナイ ヤヤヤ(※石井さん新曲)
虜ローラー
電気睡蓮

✔「ふーやれやれ」と座席に着席した途端、目の前に半裸サスペンダー+ホットパンツの猥褻なミッキーがドーン!

✔AVコーナーでは、コントーショニストによるダンスと、破廉恥ミッ○ー&ミ○ーによるポールダンスが披露された。シルク・ドゥ・ソレイユ
✔石井さんが雪の女王orティンカーベル(シースルー+真珠)

✔冴え渡るまっこのドラミング&安定のベース

✔「淫美〜」での石井さんダンスはハイキックのような動きで、おもわず「かっけー・・・」と声が出た。(奈落に落ちていく時もピョンピョン跳ねまくり元気印のしゅーちゃん(37・最年少)

✔新曲はcali≠gariにおける「第九」

――――――――――――――――――――――――――――――

(ふりかえり)

こいつぁ・・・とんでもないところに来ちまったぞ・・・。という感じだった怒涛の一日目。二日目への期待が否応なしに高まる。メンバーのテンションが高く、楽しそうなのが伝わってきて、こちらもホクホクえびす顔。パンフに載ってるセトリよりさらに練り、いくらか曲を変えた模様。「過去の曲は覚えずに新しく作る」(※パンフレットより)というように、『白い黒』などはあたらしい曲のように新鮮に聴こえていとGOOD!でした。というか、いまちゃんと聴いたら滅茶苦茶かっこいいですこの曲!!どんどんリアレンジしてほしいな〜!

2/2 SET LIST

空想カニバル
淫美まるでカオスな
マッキーナ
シャ.ナ.ナ
暗中浪漫
月光ドライブ
ミッドナイト!ミッドナイト!ミッドナイト!


続、冷たい雨
冷たい雨
冬の日
その斜陽、あるいはエロチカ


オーバーナイトハイキング
かじか
発狂チャンネル
マグロ
187

<アンコール①>
トゥナイトゥナイ ヤヤヤ
ブルーフィルム
電気睡蓮

<アンコール②>
クソバカゴミゲロ

ドラァグ・クイーン オールスターズによる〜
エロトピア

✔美しいエアリアル・シルクのパフォーマンス・・・!(天井から下がった布に巻き付いて回るアレ)

✔研次郎さん「感動しちゃったもん」(オーバーナイトハイキングの客席からのペンライトの光にたいして)

研次郎さん「もうすごぉい、第九よ!第九ゥ!」(※石井さんの新曲に感動する青さんのモノマネ)

✔石井さん「(ファンに対して)ブスなんて言ってませんよ。みんな可愛いなっておもってるよ?(さらりと)」ガリスト「きゃあああああ!!」石井さん「物販いっぱい買ってくれる子はもぉ〜っと可愛いよ?(したり顔)」 

✔石井さん「やりたいやりたい・・・!」(※ズッコンバッコンの腰つき)

✔青さん「なんなのそれ・・・女装?」(黒のフード付きワンピースに着替えた石井さんを見て)

✔今回のライヴが180万の赤字と判明。「だから!物販を買ってください!(切実)」

✔ダブルアンコ・・・15分以上の休憩を挟み・・・、奈落からせり上がる圧巻のドラァグ・クイーンたち!大歓声!!

青さんとオナンちゃんがべろチュー(※2日目のハイライト)見逃したッ・・・!

✔奈落に落ちていくとき、ポールダンスのポールに飛びつきのぼり棒のようによじ登る石井さんのサービス・・・♡軽快(37)♡

――――――――――――――――――――――――――――――

(ふりかえり)

もうなんていうかね・・・、大勢の花形ドラァグ・クイーンさんたちがせり上がってきた瞬間、はっきりと┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨というSEが聞こえましたし、「これは夢なの・・・?」と思いましたし、自分がどこで何をやっているのか、本気でわからなくなりました。感動しました。めくるめく新時代の幕開けを見ました。
あと、客席をかけ回る石井さんが1メートルの距離まで来てくれて、「アッ、生きてる・・・」と思いました。一日目の真珠シースルーに着替えていて、目の周り真っ黒で、骨格華奢すぎて、どえりゃー美しかったです。
シュージスト「\世界一かわいいよ!!/」
石井さん「どうもありがとっ♡」

ってコール&レスポンスやりてーよ、もう。似合うよ!(半ギレ)

cali≠gariって強烈なハッタリ感が魅力のバンドではあるんですけど、あえてエンターテインメントの正道をいくとこうなりますよっていう・・・、アラフォーのおじさんたちの本気のグルーヴとコネクションを見せつけられて、もうノックアウトされました。完敗だよ・・・。

帰り道、舞浜駅でディズニーのパレード終了の花火を見ながら、ギリギリで会えたお友達と「いい年でしたね・・・」と口走ってしまうくらいの、圧倒的年の瀬感でした。もう、今年終わっていいよ。二ヶ月しか経ってないけど。

――――――――――――――――――――――――――――――

いやぁ、案の定長くなっちまいましたがこんな感じでした。
青さんも「すごく楽しかった、またやりたい」と言ってくれてますし(ファン冥利に尽きます・・・)是非、定例行事化してほしいと思います。アンフィシアター、見やすいわお洒落だわですごくいい舞台でした。

20周年アニバーサリー全国ツアー「科学と学習」は、赤坂からスタートです。行きたい!!行きます!!


――――――――――――――――――――――――――――――

(おまけ)

石井さんの二日目の本編での衣装をみてピンときた。
「石井さんほぼほぼエストやないか・・・」


これにめっちゃ似てました。(主にシルエットが)
石井さんもお好きだという『ファイブスター物語』のファティマ(エスト)のプラスチック・スタイル!ちゃんと白ソックスも着用していたよ!!

・・・この『石井さんファティマ説』SNSでも唱えてたんですけどね。まったく賛同を得られなく(というかスルーされ)て哀しかったよ!( ^)o(^ )わりとどうでもいい日常の呟きにはすぐ『いいね!』がつくのに、FSSとかのネタを振るとポカンとされてしまうこんな世の中は殺・伐!!

・・・・・・似てますよね?(;´・ω・)



※トップの画像は『KISSXXXX』より。
ミッキーの耳付けてライヴって、KISSXXXXでもやってたよね、という声を聞いて。『GO GO ミッキーマウス関西Fightingツアー』やってたね、ディーキュセ!懐かしい!!(笑)