読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

数年前にもこの場所でよくこっそり泣いたっけ

もう11月だけれどうららかに晴れた暖かい日が続いていて
この頃はまた久しぶりにBUMPを、ことに『唄』のシリーズをよく聴いています。


特に『続・くだらない唄』がすき。
♪数年前にもこの場所で〜の部分、「この場所」のところを薄く笑って
歌っているのにいまさら気付いたけれど、そこがすき。前後の歌詞とも相俟って、とても味わい深い表現だと思う。
たしか前にうたちゃんと話したことだけど、歌の中で普通に喋り口調みたいに歌っているところだとか、
台詞があったりするのはかなり好きです。
なんだか、ヴォーカルの人間性がそこに出ている気がしていいよね。



それと曲中に「ねぇ」っていう呼びかけがいっぱいあると非常にいいですね。
ああ、これ単に萌えですね…。



BUMPっていうのはなんか…なんかね、色々何だかんだ言っちゃうのだけど結局いい。うん。好きです。
だってもう10年とか前の曲でも「聴ける」んだもの。特にまだ自分が19ぽっちだから青々しさが迸ってる曲
がまさに心情的に共鳴するんだ…とか言っちゃうともう安っぽくなっちゃうのでうまく言えないな。
君が高校のときアルバム全部貸してくれたおかげで好きな曲が聴けてるよ、ありがとねさまぁ。


THE LIVING DEAD

THE LIVING DEAD