読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

今 灯火が此処で静かに消えるから君が確かめて

おそらく1年振りくらいにフルーチェをつくって食べました。
牛乳と混ぜたらそっこーで出来上がる、味的には別に何ていうことのない
イージーなデザートなんだけど、たまに無性に食べたくなります。
ボウルにいっぱいつくってスプーンですくって食べるあのイージーさ、好きです。




お昼はいつも学食です。
今日はいつもと違う食堂で、たまには飽き防止(しかしちょっと割高)。




ハンバーグ定食。
濃いビジュアルに反して以外にもぼんやりしているという学食ならではの味。
むしろ、味噌汁の方が濃い。そして、鍋に入ってるのは本格的だと思ったけどそんなに熱くない(笑)



帰りに、変なポールみたいのにズボンのサスペンダーを引っ掛けてぶっちぎるという
切ない失態を犯してしまってへこむ。
縫えねぇ…(←中学時の裁縫の評価C)


連絡取らなきゃ!と思っていた方々とやっとメールが出来てほっとする。
せっかく誕生月だし、沢山みんなと遊びたいな。
原宿行こうかな、下北がいいかな、ふふふ^^



さて、今日はもうあまりすることがないから(いや、あるけどやりたくもないから…)
借りている本を読んで寝ようかな。