読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

人類みたいだな

実家に帰ってきましたー。

いやあ、寒いです。
もうどうしようもないくらい寒いのですが、物凄く寒い部屋で極限まで我慢をして読書し、寝る直前に電気毛布に包まってエクスタシーを得るという若干マゾ気味な就寝体勢をとっています。へへ。ばかだね!でもとってもあったかくて幸せな気持ちになります。
最近不眠で悩んでいたのですが、家に帰ってきたらかっぱーと寝られました。相変わらず寝つきは悪いのですが、この長期休暇でリラックスして帰りたいと思っています。

うたちゃんと、この半月同居生活を営んでいました。
おつかれさまでした。
うたちゃんは素晴らしいおさんどんを披露してくれ、tenomはそれをすっげー!と思いながら見ていました。
ぶりの照り焼きとか炊き込みご飯までつくっていただきました。
tenomはりんごの皮さえ剥けません。ボタン付けどころか、玉結びができません。ちょっと気持ち悪!てくらい不器用。うたちゃんは家事を「生きるため(*⌒〜⌒*)(に当然備えなければならないスキル)」と言っていましたが、こんな奴が20年も生きてしまいました。でもいいんだ。もうすぐ人類、終わるんだもんね。
ごはん超美味しかったです。ありがとう!


帰ってきたら、犬がかわいいです。
まだ洗っていなくて、さわるとくさいです。
なんか、魚介類みたいなにおいがする。
でもかわいいので揉みしだいていますが、やっぱり私のことは嫌いみたいで、唸ります。でも逃げないし、寄って来てしどけなく腹を出します。
ツンデレなのですか・・・?(^-^)ツンデレなのですね・・・?(^-^)(^-^)

本は、いまは内田百?を気に入って読んでいます。
うちの大学の文芸誌のバックナンバーで特集組まれていたんですが、そこで百?先生を好きな現在院生の先輩が評論書いてらして、それがいまの私と同い年のときなんですが、すげいんですよ。文章力が。私なんぞ足許にも及んでいなくて、大学には自分なんかより遥かに文章が巧い人が沢山居るんだなぁ。と改めて思い知りました。高校のときはそういうのを目の当たりにするとひたすら悔しくって辛かったけど、いまはただただ静かに驚嘆してしまいます。でもやはり文章は巧くなりたいもんです。
サラサーテの盤」をおとつい読み終わりましたが、ラストが凄くおそろしかった。いや、ホラーものではないのですが、錯乱した夢のような、そういう夢幻的な類の怖さでした。
これあ、「ツィゴイネルワイゼン」をもっかい見なけりゃなりません。あと、「まあだだよ」も。
百?先生は漱石先生の門弟だというので、漱石スキーのうたちゃんにも薦めておきました。私は逆に、漱石先生をよくわかりません。「吾輩は猫である」好きです。「坊っちゃん」も好きかな。「こころ」、ちょっと苦手。でも三部作くらいは、読んどかなきゃならんのだろうなぁと思います。


今日は焼肉をこれでもか!と喰らって参りました。
肉と脂は美味しい。ビビンバのおこげは神の恵み。
そして危ぶまれるのは私の、先月折角減った2.5kgです。
明日は朝からジムに行くしかない。諸行無常です。


先程知りましたが、ホンマでっかの門倉さん・・・。
いろいろ思うところはあれど、やはりかなしくなりました。
おつかれさまでした。


サラサーテの盤―内田百けん集成〈4〉 (ちくま文庫)

サラサーテの盤―内田百けん集成〈4〉 (ちくま文庫)

ツィゴイネルワイゼン [DVD]

ツィゴイネルワイゼン [DVD]

まあだだよ デジタル・リマスター版 [DVD]

まあだだよ デジタル・リマスター版 [DVD]