読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

心をシュワりと突き刺すの

奥田民生のカバー曲を聴いていました。

だいたい最近すかんち(ROLLY)が好きでよく聴いてたんですが、そこから『恋のマジックポーション』のユニコーンカバーver.を聴いてひょえ〜民生さん歌上手過ぎィていうかユニコーン演奏巧過ぎィ!!(でもROLLYの歌声も大好きなのである)ってなっていろいろカバーを巡ってたのですが、どれも良かったでやんす。

特に、ブラビ『タイミング』とperfume『レーザービーム』ね。どちらもライブでしたが、あまりの選曲に歌い始めた瞬間、客席から笑いとざわめきが起こるも、アコギをじゃかじゃか鳴らして「にぃ〜じぃ〜い〜ろのらぶびぃむ〜↑」(※ひらがな)ときっちり民生節で歌い上げ、最終的にはひたすら「ええやん。民生、ええやん」と拍手を送ってしまう、あの吸収力ね・・・。スバラシイ。

昔、民生氏がなんかぽよぽよした曲にあわせて踊ってるだけのシュール過ぎるMADがあったんですが、あれも凄まじい出来だったのでまたぜひ見たいですね。



で、ここ最近はというと、実家の犬が瀕死の状態でして、急ぎ帰ったりしていました。

とんぼ帰りで、最後、ぐにゃぐにゃの人形みたいになってもう眼も合わない犬を抱っこして、後ろ髪引かれながら帰ったんですが、帰りの新幹線でごおごお泣いてしまって、サラリーマンのおじさんたちに見られて、泣きながらバウムクーヘン食べて、やっぱり哀しかった。かなしいです。あの子が居なくなるのはすごく、かなしいなぁ。


それで、Mちゃんふゆちゃんたちと遊んでもらって、いっとき気がまぎれたけどやっぱりしみじみと哀しくて、カウンセラーの先生に「あんなにみんなに愛されてるあの子が死んでいって、クズでどうしようもない私がこの先ずっと生き延びて、不思議ですよね。なんでなんでしょうね」とか言ってしまって、「そんなふうに考えたらいけません」となぐさめられて、でも、純粋に不思議なのだ。かわいいあの子は死んで、駄目な私が生き延びる。この事実。




でも、まあ、しかし、よくよく考えたけど、どんなに駄目なクズでもしばらくは生きて行かんとイカンみたいで、つらくともかなしくとも。先週、泣き過ぎて却ってそろそろ頭ひえました。ここらでいっちょ頑張ろうぜ。


先日遊んだ時飲んだラズベリーローズソーダ。
薔薇のかおりがした。



ところで、部屋の状態がそろそろヤバくて掃除しようとしたんですけど、試みたんですけど、目算300枚の講義プリントをベッドの上にぶちまけたとこで今日が終了です。

BABY どうしたらいいの?


聖なる怠け者の冒険

聖なる怠け者の冒険