読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

仕事をやめ ラブパレード 夢のように うまくやれる

エー、無職です。(10日ぶり二度目)

 

先日ついに、生まれてはじめてハローワークなるところへ行きました。

うちの母が電話にて「あそこに行くとメンタルをゴリゴリに削られるわよ」と恐ろしげなことをまことしやかに囁くので、ハローワーク鬼の棲家(©石井秀仁)なんだ・・・・・・」と殆ど絶望的な気分で訪問したのですが、そんなことはまったくなかったです。

やったことと言えば、登録シートにコリコリと鉛筆で身上と希望を書き、ハローワークカードが発行され、相談員のお姉さん(相談員にはお姉さんとおばさんとおじいちゃんがおり、おしなべて優しげ)に話を聞いてもらい、検索システムで求人をさがす(気に入ったら求人票を印刷して検討→ハロワを通して応募する)ことくらい。取って喰われるような展開はなかったとです。

今日も今日とて行ってきました。

 

しっかし、見つからない・・・・・・職!!

いや、求人なんて必要最低限の条件しか入れなければ何百件と出てくるんです。ただ・・・・・・私に勤まる仕事がまあ・・・・・・、まあ無いです・・・・・・。職歴ナシ資格ナシ技能ナシで、フィジカルもメンタルもよわよわ。使えないことこの上ない。ド文系でつぶしも聞かず、「大卒? それがなにか??」というありがたみの無さ。

日に日にでくのぼうっぷりがあらわになり、「私なんて・・・・・・」とつぶやきながら轟音で人間椅子を聴いて眠れぬ夜を耐え忍び、オーケンのエッセイを読んで平日の真ッ昼間をホテホテ歩くクソサブカルの末路を地で行っています。

大学生のみんな。新卒の先輩(ニート)としてひとこと言っておくね。

こんなんなっちゃだめだよ、資格を取れ。

 

幸いなことに父親がまだキレてないし、心優しいお兄様が励ましのメールを送ってきてくれたので、週明けからまたがんばるます。。。

 

クズであることの証左として、事態は何も解決していませんが明日はライヴに行きます。未来の自分がどうなろうが、ライヴの予定というものは原則数ヶ月前から決まっているものであり、ライヴがある日を起点としてスケジュールが決まっていくことは万人周知の事実です。この場合、数ヶ月後の自分が無職であることは計算の範囲外です。人生ってそういうことです。悲しいけどこれ戦争なのよね 。

 

GOATBED『ミュージック コンプリート』の歌詞は、無職の心をシュワりと突き刺すよ。『♪僕はトゥーシャイ ロマンチスト  ♪愛し会いたい 簡単に……』と歌う石井さんの心にもないプラスチック感にキュンとくるし、『確か僕の 友達だよね?』というフレーズから香り立つ少年っぽい怜悧さよ・・・・・・。

 

石井さんの話が出たところで、『cali≠gari ぼっち参戦』というキーワードで検索してここにいらしたお嬢さん(※と仮定)がいるようなので、書いておきますね。

 

cali≠gariはぼっちでも平気です!(大声)案ずることなかれ!

 

かくいう私もいっつも一人である。

cali≠gari繋がりのお友達は若干名いますが、みなさん遠方にお住まいなので、当日終演後にでも会えたら会えばいいかな、という感じ。待ってる間も見てる間も基本一人だけど、気にしないっす。ひとりの人多いですよ、大丈夫だ。お友達とはしゃいで楽しそうな女の子達ももちろんいますが、お、さてはケンジロウさんファンだな!とおもわれる逞しいメタラーなお兄さんがすっくと立って見てたりもするよ。ファンの年齢層も高めだし、おひとり様推奨バンドじゃないだろうか、cali≠gariは。

明日のツアー初日だって一人で行くぞ!

皆さん楽しみましょう。

密室の~♪ おばさんまだかな~~♪♪(まだ見てない人は早く見ましょう、大草原必至)