読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

君が思うよりも世界は素晴らしい。

ってことだと思います、要するには。


男性歌手さんでは、基本的に高くて伸びやかで透明感のある歌声が好き。


ゆえに、
こってりねっとりした歌いまわしやデスヴォを多用する印象のある
V系の曲の中には生理的に受け付けない・・・と思うものがあり
以前には一絡げにして『V系の曲は嫌い!』と言っていたころもありました。
きっかけはやはり中学終わる頃くらいにcali≠gariを聴いたことだったな。
cali≠gariは禿さんにしても石井さんにしても「んん?なんか違うぞ!?」と思わされた。
どっちにも好き嫌いはあると思うけど、ベースは「綺麗な声」だと思うんだ・ω・
え〜V系〜?って思いながら聴いたからけっこう衝撃受けた。あれ、ふつうに好きかも。
曲、面白いな、と。


それからV系に対しての見方が変わってきて
今のところ好きになったのは
cali≠gariPlastic Tree人格ラヂオゴールデンボンバー さんたち。
このへんは所謂『V系苦手な人にも聴いてほしいバンド』によく名前が挙がってたりする
V系界隈ではそれぞれ特殊な位置づけのバンドだと思う。
『限りなくロキノン系に近い』、と言われてたりもする。(※でもこれは曲によるかな。
プラさんとかは初期のは割とコテコテな感じのが多いし)
実際、ロキノン好きの友達に聴かせたらとても評判良かったり^ω^
V系と言ったらLUNA SEAしか知らなかった母がいつの間にかcali≠gari口ずさんでたり!^q^(びっくりしたwww)


これは石井さんも言ってたと思うけど
『V系』っていう音楽のジャンルは無いんですよね、実は。
ロック・メタル・Jポップ・歌謡曲・テクノ・・・とサウンドはバンドによって千差万別。
だからその中でいろんな要素を取り入れてやってるcali≠gariさんに衝撃受けたのですね。
おおお〜!!と。これってV系なの?!まじで?!と。
特に『東京病』には吃驚した。フォークもありなのかと。まじか!!とΦωΦ
それまで癖のある歌いまわし+デスヴォ=V系、の図式しか頭になかったから^ω^;
あとお化粧やファッションも独自のもので面白かった。ホストみたいなのばっかだ!と思ってたから(笑)
cali≠gariきっかけでソフトバレエさんなんかも知れたし。
ソフバさんは世代が合ってたら絶対おっかけてたなwww


・・・となんでこんなことをつらつらと書いたかと言うと
「好きなバンドでさー、V系なんだけど・・・^ω^」と口に出した途端
好きな人に嫌悪感もあらわに「え、無理!´Д`;」とバッサリ斬られて悲しかったから´;ω;`
いやー・・・気持ちはわかるよ・・・。自分も前までそうだったし・・・何だかんだ言ってもいまだに大部分(コテ系)
は苦手だし・・・。やはり独特の文化はあるから、ロキノンといっしょにすんな!ってのもわかるし。
ただ、一くくりにして遠ざけちゃうには惜しいバンドもあるよ!って言いたかったのね。


・・・だってその後何も言わずにそっと『舌先3分サイズ』流したら
「なにこの曲〜?はじめて聴いた!誰の曲?おもしろーい!・∀・」って
食いついてたしなwwあまりに否定的だったからこれV系だよ!とはもう言い出せなかったよ。ごめんよ・・・



そんなtenomですが実はマリスさんも好きだったりします。
いや、あそこまで極めてるともう敬意を表するしかないよねだって。かっこいいもの。素敵だよ。
耽美だよ、ゴスだよ。
特にはKoziさんが好きですね^ω^
石井さんとご一緒にやられてたりもしましたが、この曲なんかかなり御大と共通したセンスを
感じたりします、個人的に。綺麗でダサカッコいい(失礼)というか・・・!あぁ 悲しみよこんにちは