読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヱキセントリック少年少女

はにかみ屋のシティガール

田園調布に家が建つ!

―――「メーデーメーデー 田園調布に家が建つ!田園調布に家が建つ!」「繰り返す!田園調布に家が建つ!」
98年10月 そう残して消息を絶ったパイロットは、その直前に
「二体の奇妙な生物と遭遇中。」と基地に報告してきていた。


・・・というのはキリンジの冗談ですが、兄の異動先が田園調布に決まりましたんです。上野で希望出したらしいのに、まさかの田園調布である。これは田園調布に御宅拝見しに行くしかないですね!いや、普通にただのアパートだと思うけども!


凄まじい勢いで次々と新刊が発売になるので、漫画ばっかり読んでました。いかん・・・いかんぞ・・・深刻に収納スペースがない・・・。でも衣装ケースに入れだしたら終わりな気がするんだ・・・(購入意欲の箍が外れる的な意味で)。
買ったのは、『海月姫』と『銀のスプーン』と『いとしの猫っ毛(1)(2)』!
『いとしの猫っ毛』は新刊じゃなくて、初・雲田先生作品に手を伸ばしてみた訳ですが、ちょう当たりだった・・・!も、萌えの塊じゃないですかこれ・・・。BL版めぞん一刻だって書いてる人いっぱいいたけどほんとこれ・・・!るーみっく的な・・・昭和コメディタッチな・・・これ可愛すぎじゃないですかこれー!やだー!///
2巻で分かったけど北原さんの下の名前、「千冬」っていうのか・・・しかも元教師とか!モエ・・・!あとあんまり出番ないけど蛭間さんがすきだ!(ニッチ産業)どてら着てる系万年留年先輩キャラなんて鉄板。というかみんなかわゆい。下宿とかプライバシーゼロすぎて実際勘弁ですけど、モチーフとしてはすっごく面白いよね。もうドタバタだよね。

しかし、買ったの見事に全部続き物だよ・・・。読んでは買いーの、読んでは買いーのの無間地獄だよ・・・。台所、書斎にしようかなもう・・・。


ところでもう新学期なので、一日中吐きそうな心地です。
今日とかは吐きそうになりながらカミュ読んでました。
長期休暇明け毎回恒例の感情の行き場の無さなのであんまり考えたくないけど、もうみなさんとっくに働いてますし、友達も就職が決まっておめでたいことだし、私も頑張るます。
たまに萌えをチャージしつつね!(これ大事だね!)

海月姫(10) (講談社コミックスキス)

海月姫(10) (講談社コミックスキス)

銀のスプーン(5) (KCデラックス)

銀のスプーン(5) (KCデラックス)

いとしの猫っ毛 (CITRON COMICS)

いとしの猫っ毛 (CITRON COMICS)

異邦人 (新潮文庫)

異邦人 (新潮文庫)